目の疲れの原因を知って対策しよう|目の悩みをカイケツ

スーツの女性

目が疲れたと感じた場合

家族

目が疲れる原因を探る

生活している中で、目の疲れを感じるようになってきた場合には、一度、生活を見直してみるといいでしょう。目を酷使している環境ならば、改善するようにしましょう。パソコンなどを頻繁に使用、長時間使用する仕事の人も多いですが、途中休憩をはさむようにすれば目に負担をかけることがなくなります。さらに立つことで体への負担も同時に少なくなってきます。夜更かしなどをして睡眠がしっかりと取れていない場合なども、目の疲れがとれない原因にもなります。夜更かしせずに、しっかりと睡眠が取れる生活が送れるように心がけることも大切です。その他にも、蒸しタオルなどを使用して目の辺りを温めてみるのも、血行がよくなるため目の疲れを取るのには、効果があるとされています。

目にいいとされる栄養素

目にいいとされる栄養素には、アントシアニンやビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどがあります。アントシアニンは、夜間の視力向上や眼精疲労回復に役立つとされています。ビタミンAは涙の生成のための粘膜の形成などを助けます。ビタミンB群では、目の周囲にある筋肉の疲労を和らげる効果や、目の粘膜を正常に保つ効果など様々な効果があります。ビタミンEは、疲れ目やドライアイを防ぐ効果があるといわれています。これらの栄養素を含む食材を使った料理を積極的に食べることでも目の疲れを癒す効果があると期待されています。食事で栄養をうまく補えない場合には、サプリメントで摂取することもできますので、市販されているサプリメントで試してみるのもいいでしょう。