目の疲れの原因を知って対策しよう|目の悩みをカイケツ

和服の老夫婦

疲れ目対策をしよう

サプリメント

パソコンやスマートフォンを長時間使用したりする場合は、目の疲れが溜まりやすい場合があります。休憩を入れて目を休めることも重要です。また、蒸しタオルや目の周りをマッサージすることで目の周りの血行を改善するのも目の疲れを取る効果があるといわれていますので試してみるのもいいでしょう。

View Detail

疲れ目を解消するために

カプセル

パソコンやスマホの普及で目の疲れを訴える方が増えています。ルテインは目の黄斑部に多く含まれる成分で、パソコンやスマホのブルーライトをカットすることから近年人気が高まっています。ブルーライト対策は手軽にできるものもありますが、サプリメントなどで内側からケアすることが最も大切です。

View Detail

眼精疲労を解消しよう

中年男性と犬

血行を良くしよう

パソコンや携帯電話などが原因によって目の疲れを引き起こす人が増えていると言われています。目の疲れが慢性的に蓄積されてしまうと、近視や乱視やドライアイなど様々な目の症状を引き起こしてしまうことにつながります。そのためパソコンや携帯電話の過度の使用は控えることが望ましいでしょう。目の疲れを解消する方法として目の周辺の筋肉を柔らかくしたり、血行を良くする方法があります。例えば目の周辺を暖めることによって眼精疲労が解消されることがあります。また、顔のストレッチを行うことによって目の周辺の血行が良くなる事があります。これによって近眼の解消につながるケースも存在します。視力が回復すると、表情が明るくなったり頭痛解消などのメリットがあります。

眼精疲労を予防するために

目の疲れが蓄積されてしまうと近眼や目の病気などにかかりやすくなってしまうというデメリットがあります。眼精疲労を予防する方法としては、目に良い成分が豊富に含まれたサプリメントを毎日飲む方法があります。この方法は長期的に継続することによって効果を発揮しやすいという特徴があります。さらに眼精疲労の予防としては、目に良いとされる温泉に入浴する方法があります。この場合、普通に入浴するだけで効果がある温泉と、目の周辺に温泉の水を少し浸かせる事によって効果が表れるタイプの温泉があります。そしてまた、温泉に入浴するという行為は、目の周辺の血行を良くする効果があるために、眼精疲労に効果的であるという特徴があります。

目が疲れたと感じた場合

家族

目の疲れを感じたら、生活を見直してみて目を酷使している環境でないかどうか確認してみましょう。生活を改善することである程度、目の負担などを減らすことになるはずです。また、目にいいとされる栄養素を把握して、食事に取り入れることも大切です。

View Detail